ショッピング

ワッポンの商品紹介

  • お急ぎの方も安心!!最短で当日発送可能!
  • 合計金額3万円以上のご注文で送料無料!
  • 選挙ポスターでご利用のお客様
  • ポスター掲載〜ワッポンの活用方法〜
  • 導入事例

FAXでご注文の方

  • こちらから注文書をダウンロードしてください
  • FAX 052-503-3378

<返品について>
商品到着後、3日以内に弊社までご連絡の上、ご返送ください。
詳しくはこちら

ワッポンの活用方法

ワッポンは様々なところで活躍中です!!

選挙ポスターの貼り付けをはじめ、さまざまな用途をもつワッポン。屋内はもちろんのこと、屋外で使っていただけることも魅力です。現在、学校のポスター掲示や学習塾、店舗などといったあらゆるシーンで活躍しております。

ここでは、そんなワッポンの活用方法をご紹介いたします。



ワッポン、実演検証に挑戦!

◆ワッポンとテープで、ポスターを貼り比べてみました。
  • セロテープ
  • ガムテープ
  • 両面テープ
  • ワッポン

セロテープはしっかり貼ろうと思うとポスターの縁をしっかり押さえないといけない上、屋外で使うには剥がれやすく、弱いです。
ガムテープの場合、見ての通り四隅にガムテープがしっかり見えてしまい、見栄えが良いとはいえません。
両面テープの場合、ポスターにかからないので一見して良いように見えます。
しかし、手間がかかるし、ゴミが大量!の項目で触れたように、屋外で使うなら、下の画像のようにしっかりと貼りつけないといけません。当然、これだけの両面テープを選挙ポスターに貼るのは実に手間がかかりますし、ゴミも大量に出てしまいます。

  • その点、ワッポンは貼り付ける場所にしっかりとくっつき、柄も四隅のアクセントとなって見栄えが悪くなりません。
    実験では普通のワッポンを使いましたが、似顔絵の入ったオリジナルワッポンを使うなどすると、より選挙ポスターのアクセントとして際立ちます。
    また、ここでは3、4枚のポスターをワッポンで貼りましたが、シートにはまだこれだけの数が残っています。ゴミの量も少なくて助かりますね。
◆ポスターを凹凸の激しい場所に貼ってみました

※下の画像のように、凹凸の激しい場所に、ワッポンとテープで貼り比べてみました。

1時間ほど経つと、テープで貼り付けた方のポスターは片方が剥がれてしまいました。テープを剥がしてよく見ると、斑点のような模様がついています。テープと凹凸の部分が貼りついていたのは、この部分のみなのです。

  • ワッポンのメリットでも紹介したように、ワッポンはとても肉厚です。このウレタン生地が、凹凸を柔軟に捉えて貼り付くのです。これは、フィルム状のテープではできません。
◆ポスターを貼る動作を検証しました

※実際に貼る作業も再現してみました。

テープの貼り付け作業をする場合、テープを切るときに粘着面同士が貼りついてしまいませんか?数枚を貼り付けるだけの作業ならまだしも、何百枚も貼る作業をするポスター掲示の場では、煩わしさを感じてしまいます。

これを見ると、ワッポンはワンタッチで取り外し、貼りつけができるのがわかります。人差し指に乗るサイズでつくっておりますので、テープのように絡まってしまう心配もないのです。

商品購入はこちら

選挙ポスター貼りのツールはワッポンへ。ポスター貼りから剥がし方、テープの販売まで全国対応のワッポンにお任せください。
一栄株式会社〒452-0823 名古屋市西区あし原町245番地|電話052-501-2171やFAX 052-503-3378でもお問い合わせください!